海外旅行

初海外旅行には何だかんだグアムが最高な件【子連れでも安心】

  • 子供との初海外でどこに行けばいいか迷っている
  • 予算は安く抑えたい
  • 治安が良くてある程度清潔感がある所がいい
  • 自分自身も海外は行ったことが無いから何かと困らない所がいい

こんな悩みにお答えします。

それこそ僕も、
妻との初海外や妻の両親を連れての初海外、
自分の娘も連れて家族みんなでも海外に行きましたが、
どれも一発目の行き先はすごく悩みました。

先に答えを言ってしまうとタイトル通りですが、

結局のところグアムが最強!

正直これに尽きます。

色々な国にひとり旅で行きましたが結局一発目どこがいいかってなったら、

もし、自分や一緒に行く人の中に海外旅行お初の方がいたら、
それはもう安定のグアムって事になってくるのです。

初海外旅行には何だかんだグアムが最高

もうこれは間違いないです。
例えば、カップルでの初海外、親との初海外、子連れでの初海外、
どんなシチュエーションでもグアムは最強です。まぁスベりません。

とりあえず近い、そして旅費が安く済む

グアムをオススメするにはこれは外せません。

日本の主要空港から大体3時間半くらいで着きます、もちろん直行便です。
新幹線で言えば東京〜岡山と同じくらいの時間です。

たったこれだけの移動でアメリカのビーチリゾートに行けるんだから最高ですよね。

そして当然距離が近いので旅費も比較的安く抑える事ができます。
感覚的にはハワイの60%位の予算で済ませられるんじゃないかなと思います。

日本語が割と通じる

安心ポイントとしてやっぱりこれも欠かせないです。
結構グアム行ったことのある人の中では、

「日本語は基本通じる!」
「もはやちょっとした沖縄みたいなもん!」

みたいな変にイケイケなこと言う人たまにいるんですけど、(僕の周りだけ?)
それはちょっと言い過ぎって言うのが正直な印象です(笑)

まぁ実際は、デューティーフリー(ギャラリア)とか、
レンタカーやツアーツアーデスクとかでは通じる!
って言うくらいで、他の店とかは人によるかもしれませんが言うほど伝わらないなーって感じです。

とは言え外国の中では日本語が伝わりやすいのは間違いないですし、
日本人の観光客がめっちゃ多いので、相手も「こいつ日本人だな〜」と察してくれるので、
何となく日本人の性格等に理解もあるので何かと楽です。

ハワイなんて何となく日本語が伝わりやすいみたいな印象あるけど驚くくらい日本語通じないもんね(笑)

本当ハワイ帰りの人たちの、ハワイは日本語伝わるぜ詐欺には困ったもんです。
実際僕も鵜呑みにしたので初ハワイの時は中々大変でした。

生後5ヶ月の子供とハワイ旅行へ行った話【超オススメ】

続きを見る



グアムはそう言う意味では日本語の看板とかも多いし海外初心者の方もかなり安心ですよ!

良い意味でちゃんとアメリカ感も出してる

いくら日本人に優しくても逆にそれはそれで海外感が無くて寂しい。
って言うワガママな方ご安心を。

しっかりアメリカしてますよ!(アメリカだから当然だけど)

日本人が多いとか日本語が伝わりやすいとか聞くと、
それこそ、「沖縄に行くのとあまり変わらない感じ?」と思われがちですが、
ちゃんと外国感、アメリカ感を感じる事が出来ます。←語彙力

めっちゃ感覚的な表現でごめんなさいなんですが、
日本では買えないような物も売ってますし、
これぞアメリカ!と言うような食べ物にも出会えるので異国感を味わえます。

個人的には日本円をドル札に両替した時とか、
信号機がまさにアメリカのそれなので信号機見るとテンション上がります(笑)

コンパクトにまとまってて移動が楽【子連れも安心】

日本語が伝わりやすいと言っても移動距離が長いと何かと心配です。
ただ、グアムの場合は一番栄えているタモン地区にホテルも集中しているので、
基本徒歩で移動が出来ます。

そのためめちゃくちゃ移動が楽です!

別記事でも以前お話してますが、細かい移動が多いと中々大変。。。

ちなみこちらは韓国旅行の記事ですが移動の楽さ具合はグアムと雲泥の差!

10ヶ月の子供と韓国旅行したら大変だった話【要注意】

続きを見る

グアム・プレミア・アウトレットや、マイクロネシアモール、Kマートなどへ行く場合でもトロリーがその辺走り回ってる為、
それに乗っちゃえば勝手に着くのでめっちゃ楽です。

トロリーの運転手さんが、次の停車場の案内とかボソボソ英語で言うので最初テンパるけど、
目的地の真ん前がバス停だったりするので、うっかり降りそびれた・・・って事にはならないから安心だよ!

と言うか日本語のバス路線図もあるので凄くわかりやすいです。

移動が楽っていうのは海外初心者には半端ないメリットだね!

実際僕も子連れで行った時に本当楽でした。グアム神やんって本当思いました。
それ故、こんなグアムごり押しの記事を書いております(笑)



なのである程度ご年配の方と行っても何の不自由もしないかなと思います。

マリンアクディビティも超豊富!

せっかくビーチリゾートに行くならただビーチから海を眺めるだけではなくて、
綺麗な海でいろんなアクティビティに挑戦してみたいですよね。

実際僕は、

  • バナナボート
  • パラセーリング
  • シュノーケリング
  • スカイダイビング

この4つをグアムに行った時にやりました。

グアム自体は4回行って、
スカイダイビング以外は一番最初の旅行時にまとめてやりました。

また別の記事で一つ一つ取り上げたいとは思いますが、

ビーチから見る景色とは全くの別世界で一度は経験したらいいかも!

結論としてはこんな感じです。

特にお金も高いけどスカイダイビングは超絶おすすめ。

ジェットコースターだめな人でも案外いけると思います!
まぁ僕自身無類のジェットコースターフェチなんで説得力ゼロですが(笑)

グアムでのマリンアクティビティをオススメする理由の一つとしては、
日本語対応のツアーがめちゃくちゃ多いので初海外の人でも安心できるところです。

こちらのベルトラとか有名所になってきますがツアーが一覧となっていて見やすいですし、
何よりちゃんとしたサイトなので安心です。

家族旅行で現地ツアーに申し込み時や、社員旅行の幹事をやるときは結構お世話になってます。



グアムでの注意点(お金の使い方)

アメリカなのでチップが必要

アメリカ圏への旅行の時に知っておかないとまずいのがチップ制度。
日本にはチップをあげる習慣が無いので「どゆこと?」となりがちです。

機会があればチップ文化についての解説も別記事でしたいと思いますが、
ここでは細かい部分は割愛し簡単に紹介します。

チップ自体は法律で渡さないといけないと決まってる訳ではないため一応任意という形にはなりますが、
基本的に接客態度などに不満があったとしてもチップを渡すのがマナーであり義務みたいなものなので、
必ず渡すようにしておいてください。

宿泊先のホテルなどで親切にサービスしてくれた方には基本あげましょう

例えば、

  • 空港からホテルへ送迎してくれた運転手
  • チェックイン後、部屋までキャリーケースを運んでくれた時
  • ハウスキーピング時(ホテルの部屋の掃除)

などなど、あげだしたらキリが無いのですが、
結構思った以上にチップをあげるポイントは多いです。

渡すときは硬貨ではなく、紙幣で渡すのがエチケットになるので注意しましょう

そんなこんなでグアムに着いた瞬間から何かとチップを渡す機会が出てくるから、
日本の空港の時点で10〜15ドル分の1ドル札を用意しておいた方が安心だよ

全く両替せず、グアム着いたらでいいっしょ!という考えは危険!

早速チップを渡すシチュエーションになった時に持ち合わせが無かったらめちゃくちゃ気まずいもんね・・・

みんな「1ドル=100円」で端数切り捨ての計算をしちゃう説

これ結構あるあるだと思うんですよね。(僕がずぼらすぎ?)

僕が行った時は1ドルあたり120円弱くらいだったのですが、
2020年6月14日現在では107円なのでレート的にはマシなように思えますけど、
この7円を端折ると結構痛い目にあいます。

日本に無い物が沢山売っていたり、
日本より安く買えるブランドとかもあります。

ブランド物も確かに日本と比べると安いっちゃ安いのですが、
端数分の存在をフルシカトで買い物して、
後々電卓で計算すると「何でもうお金あとこれしか無いの?」っていう状況に確実に陥ります。

そもそもグアム(てかアメリカ)は物価が日本より高いです。
スパムおにぎりとか平気な顔して一つ400円位します。(美味すぎるから買うけどさ)

ドルってずるいよねー、100ドルって言われても桁が小さいから安くね?って思っちゃうし

100ドルって響きが可愛いけど実際10,700円くらいするもんね・・・

支払いはクレジットカードが楽!でも使い方に注意・・・

レストランや買い物での支払いはクレジットカードが何かと便利です。
カードが使えない所はほとんど無いですし、
グアムならカード決済時に何か悪さをされる事も無いと思うので安全で楽ですが、

先ほどお話した通り、

ちゃんと計算をしないと日本に帰ってから詰みます(笑)

楽ですけどなるべく現金払いにした方が最初のうちは良いかもしれませんね。

今は妻がいるから大丈夫だけど、
独身時代はカード魔だったから支払額が天文学的数字になってて流石のさーしーもびっくりしちゃったよ

さすがのってあんた何様・・・

まとめ

いかがでしたか?

ざっくりまとめますと、

  • 近くて旅費も比較的安い
  • 日本語が通じやすい
  • コンパクトにまとまってるので移動が楽
  • 日本人は馴染みやすいけどアメリカ感も勿論味わえる

まぁ旅行慣れしてる人からすれば広い島では無いので、
物足りなく感じる事もあるかもしれません。

実際僕も子供と行く時楽しめるか一抹の不安がありましたが、
結局最高の思い出として大満足で帰ってきました。

もし、海外旅行の行き先に迷ってて失敗はしたくない・・・と、
悩んでらっしゃる方がいたらグアムはコスパ良好でオススメです!

それではまた!

-海外旅行
-,

© 2020 さしろぐ